EU在住なら8分で口座開設可能なドイツのネット銀行N26がすごすぎる(旧Number26)

スポンサーリンク

N26というベルリン発のオンラインバンクを知っていますか?

ドイツだけでなくヨーロッパに居住している人にとって、一番確実に口座開設をするなら、英語対応で、誰でも審査なしで簡単に申し込みができるN26(旧Number26)がおすすめです。審査等がないので口座開設を拒否されてしまうという心配も一切ありません。

ドイツで銀行口座を開く場合、どこもドイツ語での申込みになるんですが、N26だけは英語に対応しているので、とにかく口座開設が簡単!

口座開設の申し込みにかかる時間はわずか8分間です!

僕もN26を利用していますが、実際に一瞬で口座開設することができました。

 

 

N26とは

N26はベルリンのフィンテックスタートアップのオンラインバンキングです。サービス開始から1年で利用者が10万人を突破、現在は20万人を超える人が利用しています。

 

いままでの銀行の全てぶち壊していくような次世代型の銀行の姿をコンセプトに、スマホから口座開設・口座管理が簡単にできるのが最大の特徴です。ドイツ語だけでなく英語に完全対応しているので、本当に誰でも簡単に口座開設ができます。

 

僕はNorisbankというドイツのオンラインバンクも利用していますが、ドイツ語の金融系の専門用語と格闘しながら申し込みをしたので、始めは少し苦労した記憶があります。

 

しかし英語で申し込み・口座管理ができるN26は、何一つ苦労することなく利用できています。審査等もないので口座開設を拒否されるということも起こりません。

 

N26の特徴

まずN26の一番の特徴はインターネットやスマホのアプリを利用して誰でも審査無しで、簡単に銀行口座を開設できるところにあります。

それに加えて、N26を利用すると銀行からしかできなかった、面倒な振込や海外送金などのサービスが自分のスマホやPCを利用してどこからでも振込、海外送金、引き出し、預入ができるようになります。

  • 口座維持費無料
  • スマホから簡単に口座開設・口座管理が可能
  • 8分間で口座開設が可能
  • Mastercardのデビット機能付きのカードが無料
  • ドイツだけでなく欧州16カ国に居住していれば誰でも口座開設できる
  • 英語対応
  • 支店や専用ATMはないが、提携先のRewe等のスーパーのレジ*で入出金が可能
  • MastercardマークのあるATMならどこでも入出金が可能
  • 出金は毎月5回まで無料、5回目以降は毎回2ユーロの手数料
  • 入金は毎月100ユーロまで無料、100ユーロ以上は入金額の1.5%の手数料
  • 国際送金もスマホから簡単にできる
  • N26ユーザー同士の送金が可能
  • サポートも充実
  • 万が一の紛失時もアプリからすぐに利用停止にできる
  • IBANやBICコードあり

*The service is available in supermarkets – at branches of Penny, Real and REWE – but also in stores of BUDNI, Ludwig, Eckert, ON Express, Adam’s, Barbarino and Mobilcom Debitel.

詳しく機能や使い方は
ドイツのオンライン銀行N26の使い方や革新的な機能・手数料などまとめ」で解説しています。

ドイツのオンライン銀行N26の使い方や革新的な機能・手数料まとめ

2017.01.09

 

N26の口座開設ができる国と条件

N26 in Europe

As N26 Bank, we offer services to customers across Europe. Currently, you can sign up for a N26 account if you are a resident of one of the following countries:

Germany/ Austria/ Ireland/ France/ Spain/ Italy/ Netherlands/ Belgium/ Portugal/ Finland/ Lithuania/ Latvia/ Luxemburg/ Slovenia/ Estonia/ Greece/ Slovakia

 

ドイツだけでなく、オーストリア・アイルランド・フランス・スペイン・イタリア・オランダ・ベルギー・ポルトガル・フィンランド・リトアニア・ラトビア・ルクセンブルグ・スロベニア・エストニア・ギリシャ・スロバキアに居住している場合はN26の口座開設が可能です。対応している範囲が広すぎてびっくり。

イギリスとスイスにもこれから利用可能になるみたいです。将来日本にも上陸してほしいなあ。

また上記に在住していることに加えて、N26で口座開設をする条件として

  1. 18歳以上であること
  2. スマートフォンを所持していること

の2点を満たしていれば誰でも口座開設が可能です。

 

申込みには収入証明などは一切なく、以下の7点の情報さえ入力すれば申込は完了です。

  1. メールアドレス
  2. 住所
  3. 携帯番号
  4. 氏名
  5. パスポート情報
  6. 生年月日
  7. 国籍と出生地

 

 

申し込み方法

本当に8分で口座開設ができるのか、ざっと開設までの流れ見てほしいです。

 

N26のホームページから、もしくはアプリをダウンロードしてから>Open Your Account

 

メールアドレスと現在住んでいる国を入力>Open Account

 

次にアドレス・電話番号・パスワードを設定します。
(電話番号は現地のもがない場合は日本の電話でも大丈夫でした)

 

次に進むと、以下のように氏名・性別・生年月日・出生地・国籍・納税国などの個人情報を入力します。

 

 

次に進んで住所を入力します。利用規約にチェックをいれて>Open My Accountをクリック

「Add addtional address information」をクリックすると郵便受けに自分のない場合でもC/Oの気付の入力ができます。銀行などからの重要な書類だと、郵便受けに自分の名前がないと書類を受け取れない場合が結構あるので注意が必要です。N26はC/O以降が入力できるのでその問題もなさそうです。

これ、ぼくが口座開設した時はなかった気がします。サービスもどんどん良くなっているみたいでますます好印象。

 

 

申し込みはこれで完了。ちょうど8分くらいかな?とても簡単。

 

申込が終わったら、身元確認をしておしまい!

申込後すぐに登録確認リンク付きのメールが届くのでメールアドレスを有効化します。

あとは身元確認方法を選択します。

  1. 郵便局で身元確認するPostIdent
  2. ビデオチャットでの身元確認

の2種類から選択できます。

 

郵便局で身元確認をするPostIdent

僕は郵便局にいってPostIdentで身元確認をしました。

PostIdentを選択するとすぐにPostIdentクーポン付きのメールが届きます。メールに次のステップの説明もあってかなり親切です。

 

 

郵便局での身元確認PostIdentについてはこちらを参考に。
ドイツで銀行口座を開設する方法・オンラインバンク申込み〜開設まで

ドイツで銀行口座を開設する方法・オンラインバンク申込み〜開設まで

2017.01.08

以下のような順番で手続きを進めていきます。

  1. 身元確認方法PostIdentを選択
  2. PostIdentクーポン付きのメールが届く
  3. クーポンを印刷
  4. パスポート・住民登録証・PostIdentクーポンの3店を持って近くの郵便局にいって身元確認作業を済ませる

以上で手続きは全て終了です。

 

ビデオチャットで身元確認をする(2017.05追記)

僕は郵便局にいって身元確認を済ませたので少し面倒でしたが、その場でビデオチャットで身元確認を済ませるという方法でもいけるみたいです。

どうやらこっちの方法だとパスポートだけで口座開設ができるみたい。郵便局だと必ず住民登録票とか必要書類が揃ってないと取り合ってくれないのですが、ビデオチャットだとそこらへんが結構ゆるい感じです。

英語ドイツ語対応なのでそんなに困ることもないと思います。急ぎならビデオチャット!

 

あとは届くのを待つだけ!

N26のほうで身元確認ができたら2−4営業日でデビット機能付きのマスターカードが届きます。混んでいると少し遅れる場合もあるようです。僕は1週間位かかりました。

 

銀行のくせにカードのデザインまでかっこいいです。

 

あとはアプリでカード情報などをスマホとペアリングしてあげれば、口座が利用可能になります。

途中、わからなくてもアプリやメールでその都度どうすればいいか詳細に知られてくれるので特に難しく感じることはなかったです。ドイツで口座を開こうとすると、必ずある程度ドイツ語が必要になるのに比べて、N26は申し込み〜利用まで英語だけでできるので、ちょっとでもドイツ語への不安があるなら絶対N26で口座開設しておくべき!

 

まとめ

N26はベルリンのフィンテックスタートアップ、まだまだ駆け出しの銀行ですが、既存の銀行の概念をぶち壊していくようなアイデアがいっぱい詰まっています。現地の銀行口座を開設しておきたいという方には一番おすすめできるオンラインバンクだと思います。とにかく口座開設が簡単で時間もかからない上、口座維持費などがかからず、無料で維持できる口座なので、とりあえず口座を開いておく分にも十分すぎるくらい利用価値のある銀行だと思います。

個人的にもっともっと規模が大きくなってくれて日本にも進出してくれたらなあと願っています。TransferWiseとの連携サービスも始まり、N26は国際送金にも強いです。

銀行の概念を変えていくようなN26TransferWiseの将来に注目したいです。新しい機能やサービスが始まったらその都度紹介していきたいと思います。

N26ホームページ

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ベルリン・フンボルト大学へ留学中の建築学生。ドイツでの海外生活・留学・語学学習・旅行・大学生活に役に立つことを中心に情報発信していきます。建築を見ることと自転車(ピストバイク)に乗るのが大好きです。