初心者にオススメのピストバイク・シングルスピード10選を勝手に紹介

crit

スポンサーリンク

 

これからピストバイクに乗るっていう人にオススメの自転車を紹介していきたいと思います。特にそこまで高価じゃない手の出しやすい価格の自転車でなお且つそれなりによく走って、デザインがかっこいいという自転車を独断と偏見で選びました。ご参考までに!

 

 

 

自転車購入は通販か店頭購入か

まずちょっと僕が思っていることを書きたいと思います。最近はネットショップがかなり便利なので、自転車をネットで買うのもいいと思います。

 

ただ自転車を通販で買うとフレームサイズを決めるっていう初心者からしたら最初の関門にぶち当たります。フレームサイズなんてなんでもいいよ!って思うかもしれませんが、自転車って常に体と密着して動く乗り物なので、人間工学的にもかなり精密に作られています。プロの自転車選手だとオーダーメイドするほど寸法が重要になってきます。

 

なので自転車を買うときは必ず試乗してみて、自分に合うか合わないか、一度体験しておいたほうが良いと思います。自転車は一度乗ってみないと本当によくわからないので、一度どこかで試乗することをおすすめします。特に自分に適したフレームサイズを把握するというのを意識して試乗するといいと思います。だいたいのフレームサイズが分かった後で通販で買えば何の問題もない。

 

というかピストバイクを求めてありとあらゆる都内の自転車屋に行ったんですけど、ピスト専門店以外の自転車屋ではピストバイクやシングルスピードの自転車自体、取り扱っていないのが現状です。都内でピストバイクを扱っているお店は下の記事で紹介したのでぜひ合わせて読んでみて下さい。

 

なんちゃってピストでもいいっていう人

SCHWINNのRacer(シュウィン・カッター)

 

固定ギアはとりあえずいらないけどピスト風を味わいたいなら、コースターブレーキのチャリという選択肢もあります。

コースターブレーキって後ろ向きにペダルを踏むと後輪にブレーキが掛かる仕組みです。後輪は足でブレーキをかけて、前輪はふつう手でにブレーキをかける感じです。一応ピストっぽい雰囲気は味わえるので、結構楽しいですよ。

SCHWINNのRacerはピストっていうよりかはシングルスピードって感じですね。

まぁSCHWINNはデザインがかなりいいのでぼくは結構好きです。

毎年でてるんですけど型落ちは2万円台からかえるので興味のある方はさがしてみてください!

 

とにかく安いピストバイク・シングルスピードが欲しいって人

まずお金はそこまでかけたくないけど、とりあえずピストバイクかシングルスピードに乗りたいっていう人には、SCHWINN(シュウィン)のCUTTERとkoga miyataのFREEDOMをおすすめしたいです。

 

SCHWINNのCUTTER(シュウィン・カッター)

シュウィンは安い割にデザインがそこそこ良く、しっかり走ります。僕がもしこれからピストバイクに乗るなら、最初に買うのは間違いなくシュウィンのCUTTERを選びます。というもの最初からフリーギアと固定ギアの両方とも装備しているので、慣れるまではフリーギアで、シングルスピードに慣れてから固定に変えるっていうのができるからです。シュウィンはもともとアメリカの大手自転車メーカーっていうイメージだったんですけど、数年前にUNIQLOとコラボしたのをきっかけにちょっとおしゃれなブランドっていうイメージの人が多いんじゃないかな。それにまだまだシュウィンの自転車の乗っている人を見ないのでかぶりたくないっていう人にもおすすめしたいです。シュウィンを買う場合、自転車屋にはまずおいていないので、買う場合はネットで買うのがおすすめです。

 

koga miyataのFREEDOM(フリーダム)

 

これもかなり安いので初心者には手が出しやすいピストです。ミヤタは国内のメーカーなので作りもしっかりしているという理由で選びました。フリーダムは安いのが魅力なんですけど、フリーギアしかついていないので、CUTTERに比べるとちょっと物足りないかもしれません。もともと固定ギアじゃなくてシングルスピードがほしいっていう場合にはいいかもしてません。

 

ちょっとお金出せるからとにかく格好いいピストくださいって人

次はちょっと高くてもいいからとにかくかっこいいピストの乗りたいって言う人向け。後々カスタマイズしたいっていう人にも十分なフレームのピストを紹介します。

FUJI FEATHER(フジフェザー)

定番中の定番といっていいくらい大御所すぎるピストバイクです。オールドスクールな見た目の自転車がいいっていう人にはデザインも性能も十分なピストバイクです。これ一台あればホントに十分です。海外でも唯一よく見かける自転車です。

 

MASI SPECIELE FIXED UNO DROP/RISER(マジィ)

これも大御所な自転車ブランドのピストです。MASIは個人的にデザインがすごく好きです。ちょっと古臭いシックな色使いのピストがいいっていう人向け。ドロップハンドルとライザーバーの2種類を展開しているので自分の好きなデザインを選べるのも嬉しいです。

 

CARTEL BIKES(カーテルバイク)

ストリートなピストバイクがいいです。って言う人には絶対にカーテルバイクに乗ってほしい。カーテルバイクはDINER という西麻布にあるピストバイク専門店のオリジナルブランドのピストなんですけど、かっこいいピストしか作っていない上に、乗り心地も最高です。DINERの自転車はまずハズレがないです。デザインも乗り心地も絶対に間違い無しのピストバイク。ぼくはストリートっぽい見た目の自転車に全く惹かれなかったんですけど、友人がカーテルバイクに乗り出してから、あまりにかっこよすぎて、DINERに何度も足を運ぶようになりました。結局DINERにおいてあった8BARというベルリンを拠点に置くブランドのピストを買って現在乗っています。CARTEL BIKEはそれくらいデザインにインパクトのあるピストです。

 

お金いくらでもあるんで最高の一台をくれっていう人

ピストにハマりまくってしまった人の、末路はだいたいリーダーバイクかチネリ、もしくはNJSの競輪フレームに落ち着く印象があります。だったら最初から良いやつ買ってしまおうって人は是非。

それとは別に8BAR(エイトバー)っていうドイツ・ベルリン発のピストがハイパーおすすめ!個人的にリーダーバイクとチネリって超かっこいいと思うんですが、フレームが太すぎて、イカツすぎて乗れないんですよねぇ。

 

8BAR bikes(エイトバーバイクス) FHAIN V2/NEUKLN V1

 

 

ぼくが知っている中で、8BARのフレームはダントツでかっこいいです。ほどよい太さとか接合の綺麗さとかもう見てるだけでよだれ出ます。

なかでもFHAIN V2(フェインV2)が手頃なのでおすすめ!というか、ぼく乗ってるのこれです。ベルリンの8BARで買いました!ばかみたいにかっこいいです。ブラックとポリッシュっていう銀色の2つがめちゃくちゃ人気。ぼくは黒いやつに乗ってます。

 

 

あとはフレームが細いNEUKLN V1(ノイケルンV1)がかっこいいです!8BARはアルミフレームが有名なんですが、ノイケルンだけはクロモリフレームです。

 

正直、ここで紹介しているピストメーカーのうち8BARはダントツでおすすめ。かっこよさとシンプルさがピカイチです。徐々にはやりつつあるみたいですが、東京で乗ってる人みたことないです。ちなみに西麻布にあるDINERってピスト屋さんで8BARを取り扱ってます。

8BARホームページ
https://8bar-bikes.com

DINERホームページ
ピストバイク専門ショップ – Diner

あとはこのインスタの写真見て、8BARのピスト買うのを即決しました。

もうたまらんです!笑

A post shared by Luis de Sousa (@luisdesp) on

 

A post shared by Luis de Sousa (@luisdesp) on

 

LEADER BIKE 725TR(リーダーバイク)

CINELLI × MASH(チネリ)

まとめ

以上初心者にぜひ買ってほしいおすすめピストバイクを勝手に選ばせていただきました。

 

正直一番上の2つより安いピストで良いと思うのはないですね。アマゾンとかで探すと1万円台から2万円台のピストもゴロゴロ見つかるんですけど、こういう自転車はノーブランドですし、デザインも悪いので、いつのまにか乗らなくなる可能性が高いです。やっぱり安いものっていいんだけど、満足できないから愛着がわかないし、そのうち飽きるんですよね。だったら最初から最低限良い物を買って、それにずっと乗るっていうのがいいんじゃないかなって思います。少しお金を叩いて買ったものって、愛着しか湧かないので長く使うには一番いい選択な気がします。

 

スポンサーリンク

crit

ABOUTこの記事をかいた人

ベルリン・フンボルト大学へ留学中の建築学生。ドイツでの海外生活・留学・語学学習・旅行・大学生活に役に立つことを中心に情報発信していきます。建築を見ることと自転車(ピストバイク)に乗るのが大好きです。