ドイツ・ベルリンで自転車を安く手に入れる方法

スポンサーリンク

 

ベルリンは地形が平坦で坂も少なく、自転車を乗るには最高の場所です。自転車専用レーンもかなり整備されているので、ベルリンで生活する上で自転車が一台あればかなり行動範囲も広がります。

ベルリンで生活するなら絶対に自転車一台あったほうが良いです。というよりむしろ自転車に乗りたくなるような街です。

 

ただドイツで新品の自転車を買う場合、価格が日本に比べてかなり高価なのがちょっとネック。

 

今回はとにかくどんな自転車でもいいから安い自転車を買いたいという方向けに、ドイツで安く自転車を手に入れる方法を紹介していきたいと思います。

 

 

自転車に限らず新品はなんでも高い

自転車に限らず、ドイツって専門店で何かモノを買う場合、日本に比べて価格設定の底値がだいぶ高いです。

 

ドイツ人は少しでもモノを長く使おうとする人が多いので、何を買うにしてもモノの価格設定が高めです。もちろんその分、作りもしっかりしているし何よりも持ちがいいですが。自転車も同じで日本のママチャリのように1万円以下で買える新品の自転車を見たことがありません。

 

僕はベルリンに来てすぐに自転車を買おうと考えていたのですが、どこの自転車に行っても新品の自転車は非常に高価でなかなか思い切って購入まで至りませんでした。

 

日本のママチャリのような一番安い自転車でも200ユーロ〜300ユーロします。ちょっといい自転車に乗ろうとすると500ユーロを普通に超えてきます。

 

どうにか自転車を手に入れるために、安く手に入れる方法をベルリンに住むドイツ人や語学学校の友人に教えてもらいました。

ebayはとにかく数が多くて安い

 

安い自転車をどこで買えるかという質問に、みんなまず口を揃えて答えてくれたのがe-bayでした。日本では普及していませんが、ご存知の通り世界で一番大きなオークションサイトです。

 

とにかく安い自転車がほしいならe-bayで探してみるのが一番早いです。掲載数がかなり多く、探せばかなり安い自転車もすぐに見つかります。オークションなので競合者がいなければ50ユーロ以下で自転車が買えてしまうことも普通にあります。

 

即決価格で掲載されている新品の自転車もあって、自転車屋で買うよりも安価で手に入れる事ができます。

ebay

 

掲示板を利用する

Facebookのグループ

Facebookの「Sell Your Bike Berlin」というグループもかなり使えます。9000人を超えるグループで、毎日かなりの数の自転車が売りに出されています。個人間の売買なので、ebayに比べてかなりスムーズ。

100ユーロ以下の自転車も多く売りに出されているので、タイミング次第で掘り出し物が見つかることが多いです。

また自分の自転車を手放すときにも便利です。100ユーロ前後の自転車はすぐに売れているので、帰国や引っ越しの時に自転車の処分に困ったら売ってみるのもあり。

MixB・ドイツ掲示板

日本語で運営されているドイツの掲示板で自転車を手に入れる方法もあります。日本人から購入できるので一番ラクかもしません。帰国の際に日本人が売りに出す場合が多く、タイミング次第では無料で譲り受けることができる場合もあります。

ただ自転車となると掲載数自体がかなり少ないので、タイミング次第というか運次第。すぐに手に入れたいと言うときにはそんなに使えないと思います。

MixB

ドイツ掲示板

 

大学やスーパーにある掲示板

大学の掲示板に「自転車売ります」っていう広告が貼ってあるのをよく見かけます。学生ならこの方法で手に入れるのもありです。

あとKaiser’sとかREWEとかのスーパーにも掲示板があって、ここにも「自転車売ります」の広告をよく見かけます。

こういう掲示板の広告はみんな手書きで超アナログ。

自転車以外にも「部屋貸します」とか「家具売ります」とか色々な広告があるのでこういう掲示板ってけっこう利用価値があると思います。日本だと大学ですらこういう掲示板を見かけませんが、ドイツはこういったアナログの掲示板がまだまだ機能しています。

 

 

蚤の市・フリーマーケットもかなり安い

蚤の市

ベルリンだと毎週日曜日に開催されているマウアーパークの蚤の市が有名ですが、ここにもちらほら中古自転車が売られています。僕が見たときは結構状態のいい中古自転車が50ユーロ〜70ユーロで売られていました。もっと安いものも探せば見つかるはずです。

ベルリンのフリーマーケット

 

中古自転車のフリーマーケット

Berliner Fahrradflohmarktっていう中古自転車のフリーマーケットはかなりおすすめです。フェイスブックのページをフォローしておくと次の開催日がわかります。だいたい2ヶ月に1度開催されています。

BianchiとかPeugeotなど超一流ブランドの自転車が多く、まず日本ではお目にかかれないような超レトロな古臭くてかっこいいロードバイクが200ユーロ前後でゴロゴロ転がってます。昔のロードバイクってかなりデザインがいいので、おしゃれな自転車を見つけるならここで見つけるのがおすすめ。

Berliner Fahrradflohmarkt

9月に見に行ったときは普通の自転車も100ユーロ以下のものがたくさんありました。

 

また、身分証を預ければ好きなだけ試乗できるので掲示板などでの購入に比べて、自分にあった自転車を探しやすいです。

 

僕はe-Bayで一回安い自転車を購入したことがあるんですけど、届いて乗ってみたら全然身体に合わなくてすぐに手放したことがあります。自転車って一回乗ってみないとわからないので、実際に試乗できるフリーマーケットで購入するのはかなりおすすめです。値札がもともと貼られているのでぼったくられる心配もありません。英語も通じました。

 

まとめ

ドイツ国内やベルリンでとにかく自転車を購入する方法を紹介しました。

ベルリンの場合は中古自転車屋も多く、比較的安い自転車を手に入れるのは簡単です。特にフリーマーケットでの購入は価格帯が安く、自転車もしっかり整備されているので一度訪ねてみる価値がありだと思います。自転車を買わなくても、試乗や古い自転車を見てるだけでも十分楽しめます。僕は友人と1日フリーマーケットで過ごして色々な自転車を乗り回していました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ベルリン・フンボルト大学へ留学中の建築学生。ドイツでの海外生活・留学・語学学習・旅行・大学生活に役に立つことを中心に情報発信していきます。建築を見ることと自転車(ピストバイク)に乗るのが大好きです。