ベルリンで引越した時に住民登録の住所変更する方法

luggages

スポンサーリンク

現在ベルリンは留学、フリーランスやスタートアップ企業の拠点、難民の受け入れにより人 の入れ替わりが非常に激しい状況です。ベルリンでの家探しは特に苦労しました。僕はなかなか長期で借りられる家が見つからなかったので、見つかるまでは短期のWGを借りて、その間に次の家を探すという探し方をしていました。

 

もちろん長期で滞在する場合、引っ越しをするたびに住民登録で登録した住所を変更する必要があります。すでにビザが取れてしまったから住所変更をしないという学生もたまにいますが、これは違法なので注意。

 

先日やっと長期で借りれる家に引っ越しました 、先程住所変更をしてきたので住所変更の仕方をまとめてみようと思います。

 

予約

ベルリンのホームページから予約ができます。特に住所変更の場合は引っ越しの日程がわかっていると思うので、入居日が決まったらすぐに予約をしましょう。

 

予約ができなかった場合

急に引っ越しが決まった場合は予約が一杯ですぐには住所変更ができない可能性があります。この場合は、予約無しで受け付けてくれる日に市民局に行けば大丈夫です。

 

僕がオススメするのはBürgeramt Hohenzollerndamm

 

この市民局は毎週木曜日なら予約がなくても手続きをしてくれます。住民登録の記事でも書きましたがこの市民局は対応がすごくいい。ドイツに自信がなくても多くの職員が英語で説明してくれるので、英語で話す職員に当たる確率も高いです。僕が周りを見た限りでは高圧的な態度を取られることもほぼないと思います。人の入れ替わりがあまり多くない地区なので、 何時間持つなんてこともありません。

 

必要書類

住民登録のときと同じです。

 

  • パスポート
  • 賃貸契約書など 大家のサインのある書類(Wohnungsgeberbestätigung)準備のいい大家さんだと入居日に渡してくれます。そうでない場合が多いのでWohnungsgeberbestätigungの書類を印刷して入居した時にサインしてもらいます。
  • 申請用紙(Anmeldung)

 

記入方法

Wohnungsgeberbestätigung 賃貸契約書をダウンロード

真似して書けば大丈夫です。住民登録のときと同じです。

Wohnungsgeberbestätigungの青い文字は大家さんにサインしてもらいます。

 

Anmeldung 申請用紙をダウンロード

 

Anmeldungも同様に真似して書いて下さい。今回は新しい家の住所と前回登録した住所を記入します。

宗教の欄でカトリックと書くと税金が課せられるので注意!

 

市民局(Bürgeramt)に行く

予約した日もしくは予約無しで木曜日にBürgeramt Hohenzollerndammに行きます。

 

予約をしている場合は待合室(Warteraum)に直行して下さい。
warteraum

 

予約がない場合は住所変更したい旨を伝えて、呼び出し番号が書かれた紙をもらって下さい。Bürgeramt Hohenzollerndammで前回住所変更した時は混んでいても20分程度で掲示板に番号が表示されました。

 

自分の番になると掲示板に自分の番号と部屋番号が表示されます。担当者に書類を渡すと3分ほどで住所変更が完了します。最後に書類を確認してサインしておしまい。

 

 

まとめ

一度住民登録を行っているので住所変更は苦労しないと思います。間近で予約が取れなかった、長時間待たされるのが嫌という方は
Bürgeramt Hohenzollerndammで住所変更をしてみて下さい。駅からすぐですし、人も少ないのでかなり穴場です。

スポンサーリンク

luggages

ABOUTこの記事をかいた人

ベルリン・フンボルト大学へ留学中の建築学生。ドイツでの海外生活・留学・語学学習・旅行・大学生活に役に立つことを中心に情報発信していきます。建築を見ることと自転車(ピストバイク)に乗るのが大好きです。